やずやの「発芽穀物 生命の種子」

やずやの「発芽穀物 生命の種子」

スポンサードリンク

最近注目を集めている栄養成分にギャバがあります。
ギャバはアミノ酸の一種で、正式には「γ(ガンマー)-アミノ洛酸」といい、Gamma-Amino Butyric Acidを略してGABA(ギャバ)と呼ばれています。
ギャバは、脳のなかに微量に存在する抑制系の神経伝達物質です。
神経細胞の興奮を抑える働きを持っていますので、気持ちを落ち着かせる抗ストレス作用があり、ストレス社会の現代では不可欠な成分といえます。
穀物が発芽する時に、胚芽に含まれるグルタミン酸がギャバに変化します。
やずやから発売されている「発芽穀物 生命の種子」は、発芽する瞬間の、ギャバが最も多く含まれている状態の穀物を焙煎・粉末化しています。
「発芽穀物 生命の種子」のこだわりは、穀物によってそれぞれ異なる発芽の条件にあわせて、それぞれの穀物を別々に水につけて発芽させているところです。
そうすることで、それぞれの穀物のギャバ値が最も高くなったところで発芽をとめています。
「発芽穀物 生命の種子」は粉末化されていますので、水や牛乳と一緒にそのまま飲んでも、また、混ぜて飲むこともできます。
白米に混ぜて炊くことも出来ますし、料理やケーキに加えて作ることもできます。
お値段は、3グラム入りのスティックが32本入って2940円です。
合計金額が7000円以上になりますと5%割引されます。
毎月または3ヶ月ごとに届く定期コースでは10~20%割引され、お得になります。
まずは、どんなものか試しに飲んでみたいという方のために無料サンプルもあります。
一日分目安のスティック1本と詳しい資料のセットが送られてきます。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/145/trackback/