健康食品としてのサプリメント

健康食品としてのサプリメント

スポンサードリンク

食事から体内に取り入れている栄養素のうち、欠乏しがちな成分を補う食品という位置づけで、日本でのサプリメントは販売されています。栄養機能食品とは保健機能食品であり、指定されたビタミン12種とミネラル5のどれかがある程度以上配合されているものが該当します。栄養機能食品と同じカテゴリに入るものとして、サプリメントがあります。食べることに困ることがほとんどない今の日本では、贅沢病と名付けられていた症状が生活習慣病となっています。ですが、現在の食事では炭水化物や脂質、タンパク質の三大栄養素は多く、ビタミンやミネラルは少ない傾向があるようです。このことが現代人の健康を害していることは事実です。いつまでも健康でい続けたいという人たちの求めに応じるように、現代の日本では多様な層を対象にした、実に様々なサプリメントが開発されています。サプリメントは、大別すると3種類に分類されます。製造時の材料が自然界に存在する天然成分のもの、天然成分を化学合成したもの、最初から化学合成をしたものという3パターンに分類されます。商品としては、ビタミン、ミネラル、亜鉛、鉄、カルシウム、アミノ酸、必須脂肪酸など、他にもあらゆる栄養素を主成分とする種類のものが数多く存在する。サプリメントを利用している人の幅も非常に広く、カルシウム不足を気にする子どもやダイエット目当ての女性、健康な体を保ちたい高齢者など様々です。様々な人が個々の目的の下でサプリメントを活用しており、利用者の層もその利用目的も実に多種多様なものがあります。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/252/trackback/