妊娠中にはビタミンCやカルシウムのサプリメントを

妊娠中にはビタミンCやカルシウムのサプリメントを

スポンサードリンク

妊娠中に必要なサプリメントであるビタミンCやカルシウムサプリメントについてお話します。ビタミンCの欠乏は活性酸素を増加させ、活性酸素は体に悪影響を及ぼすことがありますので、妊娠中は十分なビタミンCを摂りましょう。早産のリスクがある妊娠時、予防の為に妊娠中期以降に積極的に摂取しましょう。ストレスによる身体不調の改善のためにも、抗酸化作用の強いビタミンCが欠かせません。しかしビタミンCは水に溶けやすい水溶性で熱に弱い性質も持っている為、なかなか上手く摂る事が難しいのです。ローズヒップはビタミンCを豊富に含むため、ビタミンCを取り入れるためにローズヒップサプリメントを活用するという方法があります。サプリメントの他にもローズヒップのハーブティーで妊娠中の母体と胎児をリラックスさせてあげましょう。妊娠中は、カルシウムサプリメントも効果的です。成人の体内には体重の約2%前後のカルシウムがあり、そのほとんどは骨や歯などの成分として使われています。体内のカルシウムが欠乏状態になると骨や歯が弱くなり、骨粗しょう症の原因となりますので、カルシウムの補給はとても大事です。幼い頃にカルシウムが足りないと骨が弱くなります。骨粗しょう症は年配者だけの症状ではありません。カルシウム不足は妊娠中の大敵ですので、胎児の健康のためにもきちんと摂取しましょう。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/255/trackback/