日本政策金融公庫の無担保融資

日本政策金融公庫の無担保融資

スポンサードリンク

無担保の融資を行っている金融機関としては銀行や消費者金融が主ですが、その他には日本政策金融公庫があります。日本政策金融公庫は、株式会社日本政策金融公庫法に基づいて2008年に設立されました。かつての中小企業金融公庫の事業用資金の長期融資を引き継いでいます。日本政策金融公庫では教育に関する一般貸付も行っており、教育ローンを組むこともできます。とはいえ、融資には返済能力が見込める対象に限ります。融資には税金が使われているからです。日本政策金融公庫の審査は待ち時間が長く、全般的に厳しいのは、このような事情からです。日本政策金融公庫で受けられる無担保融資には新創業融資制度があります。新創業融資制度は、保証人も担保も必要ありません。事業計画の的確性が認められれば、事業を開始しようとする人に対して融資が認められます。新創業融資制度を使えば、無担保の融資を、保証人を立てることなく利用できるという嬉しい制度なのです。ですが、新創業融資制度での融資を受けるには定められた条件を満たす必要があり、融資限度額は最高1,000万円と定められています。日本政策金融公庫の金融商品には、同じようなものとして担保と保証人が求められる近畿開業資金というものがあります。担保や保証人の存在がいかに大事かは、新規開業ローンの限度額が最高で7,200万円になることからもわかります。日本政策金融公庫に確認することで、無担保で保証人を必要としない融資のための条件等をチェックすることができるでしょう。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/270/trackback/