加齢臭に注意しよう

加齢臭に注意しよう

スポンサードリンク

加齢臭と言う言葉、年齢が40歳以上の人にとってはちょっと気になる言葉かもしれません。
加齢臭の原因となる活性酸素は20代~30代の場合、抗酸化作用がある酵素が働いている為に抑制されていますので、加齢臭が発生する事はないのです。
しかし、40歳代に突入すると急にこの酵素が体内から減少してしまう為に身体の中で活性酸素が暴れまくってしまう事になります。
こういった状況になってくると体内で老化が始まってきていると言う事になるのですが、活性酸素が暴れると脂肪酸の酸化が進んできたり、過酸化脂質もたくさん作られるようになったりします。
こういった身体の変化は男女で差があるみたいで、男性の場合には40歳を過ぎた辺りから加齢臭の原因となるノネナールと言う物質が出始め、加齢臭として身体から臭いを発生させてしまう様になってくるのです。
一方女性の場合には40代ではまだ加齢臭を発生させると言うまでには至りませんが、50代以降になり閉経をしてしまった後に加齢臭の原因となるノネナールが少しずつ増加してくる様になり、加齢臭を発生させてくる様になります。段々と臭いと言うのは出てくる為に男性は40歳代以降に、女性は50~60歳代以降に加齢臭が出る可能性があると言う事になります。
加齢臭は男性だけがなると言ったイメージがありますが、時期は遅くなりますが女性も加齢臭を発生させると言う事が分かりました。ですから色んな対策をしていく事が大切ではないかと思います。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/42/trackback/