弁当屋・パン屋

弁当屋・パン屋

スポンサードリンク

「弁当屋」
飲食店での調理経験がある人には、弁当屋の仕事はいかがでしょうか。
弁当屋を開くにあたって大事になってくるのは、主力にする弁当の種類です。
主力商品がどれだけお客さんを惹きつけるかがカギになってきます。
季節に応じての新メニューにも力を入れたいところです。
また、フランチャイズに加盟すれば本部で調理指導を受ける事ができるので、高齢者であっても初心者であっても問題ありません。
新メニューも本部の方で定期的に用意してくれます。
最近では、ワゴン車などで移動して販売している弁当屋もあります。
食品衛生責任者の資格が必要です。
仕込みから片付けまで、体力勝負となる仕事です。
「パン屋」
パン作りを趣味としている人には、パン屋の仕事はいかがでしょうか。
パン作りは長時間労働になるので、健康で体力に自信がある人にお勧めです。
お店の開店時間に合わせてパンを準備し、販売します。
閉店後には翌日の仕込みも行います。
基本的な技術はカルチャースクールなどで学べますので、趣味として学んでおいて定年に合わせて開店するといいでしょう。
種類が豊富で個性的な商品があれば、リピーターも増えると思います。
食品衛生責任者の資格が必要です。

スポンサードリンク

トラックバックURL

http://www.media-labo.com/archives/432/trackback/