骨盤

エステでの骨盤ダイエット

2010年02月13日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

自宅などで自分で行う骨盤ダイエットでは、どうしても長続きしないというかたは、エステティックサロンで施術をしてもらうという方法もあります。
オリエンタルエステを行っている「スリムビューティーハウス」では、骨盤ダイエットのみのコースも設けています。
骨盤ダイエット体験コースの内容は次の通りです。
1.体質チェックや身体のサイズの採寸など、カウンセリングを受けます。
2.陰陽五行アロママッサージで、やせやすい体質作りをします。
陰陽五行アロママッサージとは、身体全体に自然で無理のない「気・血・水」のトリートメントで、五臓全体のバランスを整えていく、東洋美容の知恵を生かしたオリジナルの施術法です。
3.デットクスを行い、全身のむくみをとっていきます。
全身を、赤外線効果のあるヒートマットで包みこみ、じわじわと温めていくことで、汗と一緒に老廃物を排出させます。
4.最先端マシンで骨盤を引き締めていきます。
医療機器メーカーの開発による特許取得波形「Mキューブウェーブ」が、骨盤を支える筋肉を引き締めます。
その間、脚では、ドクターメドマーの空気圧マッサージによってむくみや疲れが取り除かれていきます。
5.太ももとお尻に贅肉燃焼マッサージを行います。
オリジナルクリームを使ったマッサージで、太ももやお尻の脂肪を燃焼させます。
6.施術後の採寸を行います。
施術前のサイズと比較することで、変化を確認できます。
骨盤のケアだけでなく、身体全体のトータルな施術によって、体験コース一回で、身体全体で合計15センチ以上もサイズダウンが可能といわれています。

「スリムクッション」について

2010年02月12日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

骨盤矯正クッションのなかでも、ロングセラー商品として人気が高いのが「スリムクッション」です。
このクッションを開発した鍼灸治療院で実際に骨盤矯正のために使っている高価な治療器具の方法を、家庭で簡単に行えるように応用したものだそうです。
このクッションは、座るだけで左右の坐骨を内側に引き締めますので、骨盤の広がりを矯正するダイエット効果が期待できます。
左右の坐骨が作る角度のことを「恥骨弓」といい、男性では約65度、女性では85度となっています。
生活習慣や加齢、出産などで広がってしまったこの角度を、坐骨の外側から力を加えて矯正していきます。
クッションの外側から内側へ掛けて軽い傾斜が着けられているため、身体の重みにより無理のない力が加わります。
通常の使い方は、一回あたり15分程度となっています。
座ってみて痛みやしびれを感じる方は、骨盤のねじれや歪みが大きい方である可能性が高くなります。
その場合は、一回あたりの使用時間を短くしてください。
最初は1~2分から始め、慣れてきたら、徐々に伸ばしていきます。
妊娠中の方は使用しないようにしましょう。
出産で開いてしまった骨盤を矯正する時は、出産後2週間ほどしてから使い始めてください。
また、車での使用もおすすめできません。
このクッションは固い場所に置いた状態での使用を前提にしています。
デスクワークなどで長時間イスに座ることの多い方は、専用の「イス用スリムクッション」を使用しましょう。
長時間座れるように開発された、厚みを抑えたクッションになっています。
床用に15分座った場合とイス用に長時間座った場合の骨盤矯正やダイエットの効果は同じになります。

「骨盤スタンド」について

2010年02月11日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

骨盤の歪みを直すことでダイエットにつながるとわかってはいても、体操やスクワットをする時間を毎日とることが難しいという方や、運動はしたくないという方は、骨盤矯正クッションはいかがでしょうか。
そのクッションに座っているだけで骨盤が矯正され、ダイエット効果が期待できるそうです。
「骨盤スタンド」は、クッションそのものが骨盤の形をしており、とてもインパクトの強い商品です。
その形だけで、骨盤矯正に効き目がありそうな気にさせられます。
しかし、ただ奇をてらって、その形になったわけでは、もちろんありません。
クッション上に、正しい骨盤の位置が忠実に立体的に再現されているそうです。
そのため、座るだけで自然に背筋が伸び、傾いた骨盤を無理なく正しい角度に直していきます。
また、座った時にできるイスとお尻の間の空間を、高さの違う山で埋めることで、骨盤の下の坐骨を立たせていきます。
クッションにあけられた三つの穴は、イスに座った時に座面に当たる骨がはまり、骨盤全体に負担がかからないようにしています。
イスに座った時に、両足が床に着くよう、イスの高さを調節して使用してください。
使用時間の制限はありませんが、最初は短い時間から始め、様子を見ながら徐々に伸ばしていきましょう。
長時間同じ姿勢で座り続けることは、身体に負担を掛けることにもなりますので注意してください。
腰痛など、治療中の方は、使用を開始する前に医師にご相談ください。

「芦屋美整体骨盤ダイエットステッパー」について

2010年02月10日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

ステップを踏むだけで、テレビを見ながらでもダイエットができると話題の骨盤ステッパーですが、「芦屋美整体 骨盤ダイエットステッパー」は、骨盤ステッパーのなかでも、常にランキングの上位を占めている人気商品です。
整体サロンの開発によるこの骨盤ステッパーは、女性の身体を美しく整える「美整体」に重点を置いたもので、骨盤矯正に加え、ウエストシェイプやヒップアップの効果も期待できます。
サイドステッパーが休眠筋肉を効果的に動かし、回転モードのひねり運動が加わることで骨盤の歪みを矯正します。
休眠筋肉とは、普段の生活ではなかなか使うことのない筋肉のことで、「芦屋美整体 骨盤ダイエットステッパー」で活性化されるのは、大腰筋・大殿筋・中殿筋・内転筋群・ヒラメ筋などです。
大腰筋は骨盤の矯正に効果があり、出産や加齢などで開き気味になった骨盤も、キュッと締めてくれます。大殿筋や中殿筋はヒップアップに重要な筋肉です。
内転筋群、ヒラメ筋等は、O脚の矯正にも効果があります。
また、ステッパーでの運動は有酸素運動ですので、脂肪を燃焼させ、直接的なダイエット効果もあります。
その消費カロリーは、ウォーキングに比べ約1.5倍とも言われています。
中~上級者向けには、フットペダルのネジをはずすことでスイング機能を生かしたツイストステップ運動を行うこともできます。
付属でついてくる冊子にはプログラム例も載っており、それを参考にしながら、自分自身に合ったエクササイズを行うことも可能です。

骨盤ダイエットステッパー

2010年02月09日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

スポーツジムなどでよく見かけるステッパーから、骨盤の歪みを矯正できるように開発された「骨盤ダイエットステッパー」が、雑誌やテレビなどで話題になっています。
骨盤ダイエットステッパーとは、上下する二つの台にそれぞれの足を乗せて、歩くように交互に上下させることで運動をする器具のことです。
普通に歩くことに比べ、ステッパーを踏み込むことで、骨盤の歪み矯正に効果のある特定の筋肉に負荷がかかるように作られています。
さまざまな種類が発売されており、運動の仕方もそれぞれ異なっています。
ベルメゾンから発売されている「エアロライフ」は、他の器具とは形が少し異なります。
一枚の大きなプレートに両足を乗せ、前後・左右にステップ運動をしていきます。
その形と動きから、「シーソーステッパー」とも呼ばれています。
ディノスからは「ステップボーイ」が発売されています。
「ステップボーイ」の特徴は、器具が強制的にステップを踏んでくれることで、まるで自動で動いているように感じられるそうです。
スピードの調節は4段階で可能で、速さがランダムに変わるコースや、自動オフタイマーの設定もできます。
ひねり運動を加えた立体的なステップとスイングで、骨盤や股関節周りの筋肉を刺激し、ヒップアップ効果も期待できます。
また、一定のリズムで左右均等に、強制的にステップすることで、筋肉をバランスよく刺激してくれます。
頑張ってステップを踏み続ける必要がないので、運動が長続きしなかった方や、ヒザやかかとへ負担を掛けたくない方におすすめです。

「ウエストスリマー」について

2010年02月08日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

「ウエストスリマー」は、使いやすさと着け心地の良さが人気の骨盤をサポートするハラマキです。
特徴は、骨盤を締めるだけではなく仙骨を温める働きもあるという点で、それが、「ハラマキ」といわれる理由の一つにもなっています。
パワーネットにゲルマニウムとトルマリンを加工することで、カイロなどのような急激な加温ではなく、じんわりと温められていきます。
また、このパワーネットが、骨盤周りの腹直筋と腹斜筋をサポートし、腹筋に圧力を加えることで骨盤の歪みを矯正していきます。
生地は薄く蒸れないようにと開発されたものを使い、他の骨盤サポーターのようなゴワゴワ感もなく下着のような着け心地になっています。
一晩中、一日中着けていることができるということも、「ハラマキ」といわれる理由なのでしょうね。
日常生活で着けることができるため、男性の愛用者も多く、メタボ対策などのダイエット効果があると好評のようです。
また、骨盤ウォーカーなどの骨盤ベルトと一緒に使うことでダイエット効果はより高まります。
普段は「ウエストスリマー」を着用し、骨盤体操などの運動を行う時に骨盤ベルトを着けるという方法で、ダイエットをしている方も多くみえます。
「ウエストスリマー」は、その使いやすさに加えて、一枚4980円という低価格も人気の理由の一つです。
2枚セットで購入すると、割引されるサービスもあります。
色はブラックとベージュがあり、サイズ違い、色違いのセットでも割引サービスは受けられます。

「骨盤美腹ウォーカー」について

2010年02月07日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

骨盤ベルトと下着が一緒になった、ウエストニッパーのような形をしている骨盤ベルトが、「骨盤美腹ウォーカー」です。
「補正下着屋さんがつくった」という宣伝コピーにあるように、女性の体型のことを考えて作られています。
前後の丈の長さを変えることで、前部のずり上がりを防ぎ、お尻をスッポリと包み込んでくれます。
また、全体が薄いメッシュタイプのパワーネットが使われており、通気性にすぐれ、蒸れにくくなっています。
そのため、インナーとして日常生活のなかで24時間着けることも可能になりました。
骨盤体操をする際に着けることで、ダイエット効果がより高まります。
また、普段の家事や仕事中に着けているだけでも、骨盤の歪みが矯正され、ダイエット効果が期待できます。
最近では、ウォーキングやゴルフの際に着ける、男性の愛用者も増えているそうです。
この「骨盤美腹ウォーカー」には、普通丈とロング丈があります。
普通丈はウエスト部分までになっていますが、ロング丈は前面が27センチ、後面が33センチと、普通丈より6センチ長くなっています。
普通丈の「骨盤美腹ウォーカー」を着けた時に、上部からはみ出してしまっていたぜい肉も、ロング丈を着けることでスッキリとカバーされるようになりました。
補正下着のメリットがここにも生かされているわけですね。
これも女性に人気の理由の一つだと思います。
「骨盤美腹ウォーカー」には、他にも、ガードルタイプなどがあります。

「骨盤ウォーカーベルト」について

2010年02月06日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

着けるだけで骨盤の歪みを矯正し、ダイエットになるという骨盤ベルトが人気を呼んでいます。
なかでも、「骨盤ウォーカーベルト」はテレビ番組でも紹介され、愛用している方が増えているということです。
ネットショップの骨盤ベルト人気ランキングでも一位を獲得しました。
この「骨盤ウォーカーベルト」の大きな特徴は、骨盤全体を支える上下のベルトのほかに、仙骨を支える「仙骨パット」がついていることです。
上部のベルトは開いた骨盤を矯正し、ウエストのサイズダウンに効果があります。
下部のベルトは骨盤の傾きを矯正して、ウエストとヒップのバランスを直します。
そして、仙骨パットは、仙骨の形状にあった作りになっており、骨盤のそりを矯正し、ポッコリと出た下腹のダイエットに効果があります。
この仙骨パットは、着けたときにお尻や腰を後ろから支えるような形になり、歩行を楽にしてくれるという効果もあるそうです。
「骨盤ウォーカーベルト」を装着して骨盤体操を行うことで、さらにダイエット効果が上がります。
ベルトを着けた状態で、腰を左右に各10回回すだけの簡単な体操をするというモニター体験を利用した方の多くが、わずか30分の体操で腰まわりが2センチ以上、おへそ回りでは3センチ以上のサイズダウンに成功しているそうです。
なかには、8センチもサイズダウンをした方もいます。
激しい運動をする必要がなく、自宅でテレビを見ながらでも手軽にダイエットができると言うことも、人気の理由の一つになっているようです。

骨盤フラダイエット-2-

2010年02月05日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

フラダンスの基本ステップのなかで、骨盤矯正によるダイエットに特に効果のあるステップをご紹介します。
「アミ」というステップです。
1.膝を軽く曲げて、両手を腰につけ、背筋を意識してまっすぐ立ちます。
(これは、フラダンスの基本姿勢です。)
2.上体はそのままで、腰だけを左方向へクイッという感じで動かします。
3.腰を、左から後ろへ回します。
4.後ろに回した腰を、丸く円を描くように右方向へ回し、前へと戻します。
5.前から左横に戻った時点で一回とし、三回半回します。
(最後は、右横に戻ってきて終わりです。)
6.右横から、同じ要領で反対周りに三回半回します。
(これで、最後は左横に戻ってきます。)
回し方を分かりやすく書くとこうなります。
左横にある時が始まりです。
後→右横→前→左横(一回)
後→右横→前→左横(二回)
後→右横→前→左横(三回)
後→右横(半)
そして、この状態から、反対に回していきます。
後→左横→前→右横(一回)
後→左横→前→右横(二回)
後→左横→前→右横(三回)
後→左横→前→右横(半)
上半身はまっすぐ伸ばし、頭が上下しないように注意して、背骨を軸に腰から下を回すようにします。
かかとが上がらないように足の裏はしっかりと床に付け、かかとに重心が乗るようにします。
腰を前に回すときは、お腹が突き出ないように注意します。
腰を回すことで、ウエストラインのダイエット効果だけでもあります。
また、骨盤の矯正を同時に股関節の動きを柔らかくする効果もあるそうです。

骨盤フラダイエット-1-

2010年02月04日骨盤ダイエットコメント&トラックバック(0)

最近は、女性の間でフラダンスが人気のようです。
フラダンスを主題にした邦画も以前に上映され、ヒットしました。
フラダンスは、ハワイの伝統音楽にあわせて踊るダンスのことです。
独特の腰の振り方は、踊ったことのないに人にでもおなじみですね。
実は、フラダンスは「ハワイアンダイエット」と呼ばれているほど、その腰の振り方にダイエット効果があるとされ、ダイエット目的で習いに行かれている方も多いそうです。
フラダンスは、優雅にゆったりと踊り、激しい動きを繰り返しているわけではありません。
では、どうしてダイエット効果があるのでしょうか?
フラダンスダンサーの足元を見てみると、常にさまざまなパターンのステップを踏んでいることがわかります。
背筋はまっすぐに伸びていますが、スカートの中の膝はずっと曲げた状態で踊っています。
しかも、音楽が流れている数分間、動きを止めることはありません。
想像以上に下半身の筋肉を使っているわけです。
同時に、顔の表情だけでなく、指先や腕全体を使って曲の内容を表現していきますので、足の先から顔の筋肉までを使う全身運動になります。
有酸素運動でもありますので、ダイエット効果はより高くなります。
加えて、フラダンスは骨盤の歪み矯正の効果もあります。
フラダンスの腰の動かし方は、骨盤の周りの筋肉と、背中の筋肉と大腿部の筋肉に繋がる筋肉を調整して、バランスを整えていきます。
フラダンスの動きによるダイエット効果と、骨盤矯正によるダイエット効果の二つの効果が生まれるというわけです。

次のページ »