銀行系のキャッシングとは

TOPPAGE > 銀行系のキャッシングとは

銀行系のキャッシングとはについて綴っています!

「銀行系のキャッシングとは」がお役にたてればうれしいです!!

    個人用の小口金を融資するシステムのことを、キャッシングと読んでいます。突然予想外にお金が必要になったものの、手持ちがなくてなんとかしたい、というときに利用でるので便利です。キャッシングが可能な会社にはいろいろな種類があります。大別すると銀行系・消費者金融系・クレジットカード系・その他系があります。銀行は銀行、クレジットカード会社はクレジットカード会社で異なった特徴を持っていますが、消費者金融系は比較的審査が厳しくなく、とちらかというと簡単にキャッシングができるという点があります。クレジットカード系や銀行系は審査からキャッシングまで時間がかかります。けれどもクレジットカード会社では高額の融資が可能で、銀行では低金利での借り入れができるというところがメリットです。このようにそれぞれに特徴がありますから、何を目的として利用するのかはっきり決めましょう。それが決まった後、目的に合ったところはどこを考えて利用するとよいでしょう。銀行系キャッシングは、大手銀行の系列会社が運営していることが特徴です。それには三井住友銀行系のアットローン、三菱東京UFJ銀行系のモビット、また新生銀行のノーローンなどがあります。このように銀行系キャッシングには、バックに銀行がついているという安心感があるので、金利・限度額などを最も気にする人が選ぶのには一番でしょう。

TOPへ

Copyright (C) news.media00.net All Rights Reserved.
design by. (C) WebDaisuki.com